徳島片付け110番にご依頼頂いたお客様限定で特別なプレゼントをご用意しています。ぜひ最後までお読みください。
17時までです。
お急ぎください!
>>キャンペーンを詳しく見てみる!<<

徳島県は四国の東部に位置する、瀬戸内海と太平洋に面した自然豊かな県です。

気候は温暖で物産は豊かです。

四国一の大河・吉野川をはじめ市内を縦横に流れる大小の川と優美な眉山の緑は、住む人に安らぎを与え、訪れる人をいやします。

また、阿波おどり、人形浄瑠璃、藍染・阿波しじら、木工製品、すだちなど、徳島の風土と歴史が育んだ個性的な文化を有しています。

まちは天正年間に蜂須賀家政が阿波に入国し、城郭を築いたのが始まりで、蜂須賀14代の治世のもと、阿波の政治・経済の中心として栄えました。明治22年に市制を施行。

大正末期には周辺町村を編入し市域を拡大しました。

現在では、神戸鳴門ルートと四国縦貫・横断道の結節点として、近代産業の育成や、高速情報化時代に対応した都市づくりに取り組んでいます。

県庁所在地の徳島市は、徳島県の東部に位置し、吉野川とその支流がつくり育てた三角州に発達した人口約26万人の県都です。

地方の中核的都市として、産業をはじめ、政治、経済、文化、教育、情報といったさまざまな面において高い集積があります。

その徳島市の役所、徳島市役所のアクセスですが、地方都市とあって、自家用車の移動が便利かと思います。

駐車場が多く整備されており、庁舎南館地下駐車場には駐車場台数60台、庁舎西駐車場には駐車場台数16台、庁舎東(鉄道線路沿い)駐車場には駐車場台数45台停めることができます。

鉄道をご利用の場合、最寄り駅はJR徳島駅になります。

県外から移動する場合も見てみましょう。

自家用車でお越しの場合、高松方面や神戸方面からは鳴門IC(高松自動車道)を降りて徳島市街約1時間 、松山方面からは徳島IC(徳島自動車道)を降りて、徳島市街約3時間 、高知方面からは徳島IC(徳島自動車道)を降りて、徳島市街約2時間30分となっております。

やはり車での移動が便利ですね。

ただインターを降りてから、時間帯によっては、若干混雑します。

その他にも、高速バスや、鉄道、飛行機での移動もあります。

そんな中、特筆すべきは、フェリーでの移動です。

徳島県は航路に恵まれていることです。

自転車等で移動する方や、ゆっくり船旅を楽しみたい方は、徳島までフェリーで行くことができます。

和歌山から徳島まで、南海フェリーが出ており、約2時間で移動することができます。

東京からはオーシャン東九フェリーが出ており、18時間20分ほどで徳島港に到着します。